シャブリ


以下のワイナリーはシャブリ産のワインを生産しています。


ドメーヌ・ラロッシュ

ドメーヌ・ラロッシュはグラン・クリュ5.99ha、プルミエ・クリュ21.05haを含む60haの畑を所有するシャブリで最も歴史あるドメーヌです。樹齢60年以上の古樹も含む広大な畑全域でサステイナブル農法を行い、除草剤、殺虫剤、防腐剤は使用しません。醸造はステンレスタンクと共に様々なサイズの樽を使用し、澱と共にゆっくりと熟成させミネラルの特徴が開くように時間をかけて促します。現在ドメーヌ・ラロッシュのカーブとなっているオベディエンスリーは9世紀に建てられたサン・マルタン・ド・トゥール修道院の一部で、修道士により最初にシャブリワインが造られ、シャブリの名声を築いてきた歴史的建造物です。

ルイ・ミッシェル

ミシェル家は1850年より5代に渡ってブドウ畑とワインへの愛情を受け継いできた家族経営のドメーヌです。彼らの哲学は本物のシャブリを造ることで、その精神はテロワールを最大限に尊重するという非常にシンプルなものです。
全てのアペラシオンを持っており、総面積25ヘクタールの畑に植えられた平均樹齢約40年の樹から上質のブドウが生まれます。樽を一切使用しない為、純粋 で複雑なアロマをたたえたワインに仕上がります。プティ・シャブリ、シャブリは8ヶ月、プルミエ・クリュ、グラン・クリュはヴィンテージによって12ヶ月 から18ヶ月の間、細かな澱と一緒に熟成させます。