ヴィン・サント・デル・キャンティ・クラシコ


以下のワイナリーはヴィン・サント・デル・キャンティ・クラシコ産のワインを生産しています。


イゾレ・エ・オレーナ

イゾレ・エ・オレーナは1950年代に”イゾレ”と”オレーナ”の二つの隣接した畑をデ・マルキ家が購入し、合併して設立されたワイナリーです。トスカー ナ州にあるキャンティ・クラシコの中心地に位置しています。 1950年代初めに、デ・マルキ家は少しずつ小作制度を廃止し、新しくブドウを植え、ワインセ ラーを拡大しました。現在では、イゾレ・エ・オレーナの畑はパオロ・デ・マルキとその家族によって管理されています。ピエモンテ北部で3世代に渡りワイン 造りを受け継ぐ家系に生まれたパオロは、イタリアの最も優れたワインメーカーの一人として広く知られています。自らの技術を生かしながら、キャンティの先 駆者の一人としてワイナリーを確立することを目標に、 ...

詳細を読む »