シャンパーニュ


シャンパーニュ ワイナリー


ポル・ロジェ

ポル・ロジェ社は1849年に設立された家族経営で【気品と優美】を哲学とし、格調高いシャンパーニュを造り続けているシャンパン・ハウスです。

ブドウ本来の繊細な味わいを引き出すため、木樽を一切使用せずステンレス・タンクで発酵させ、ルミュアージュを重視し、今でも職人によって手作業で行う数少ないハウスの一つです。地下に広がるセラーはエペルネで最も深く、そこでゆっくりと熟成させることによって極上の泡を伴うシャンパーニュが生まれます。

ポル・ロジェの品質は元イギリス首相チャーチル氏をも虜にし、2004年には英国王室御用達に任命、2011年のロイヤル・ウエディングでも提供され、国際的に高い評価を得ています。


位置情報