ピエモンテ


ピエモンテ ワイナリー


ルチアーノ・サンドローネ

ルチアーノ・サンドローネのストーリーは非常にシンプルなものです。 大手ネゴシアンで長くセラーの仕事に従事した後、バローロの中心にあるカンヌビの畑を買うチャンスが突然訪れました。最初の収穫は1978年、初めて自ら造ったワインに感銘を覚えました。その後少しずつ畑が増え、毎年造り続けるうち、次第に認知されるようになりました。 ルチアーノと弟のルカは素晴らしいワインを造るために努力し続け、今日、この功績は世界中で認められ、毎年素晴らしい評価を得ています。キーワードはバランスです。 セラーにおける伝統と革新、ワインにおけるエレガンスとボディ、ビジネスにおける国際的な取引と人間同士の付き合い。カンヌビの麓にある新しい醸造所は近代的な設備を備え、バローロ、ランガ、ロエロの地区に最上の畑を所 ...

詳細を読む »

プロプリエタ スペリーノ

プロプリエタ・スペリーノはピエモンテ北部、アルプスの麓にあるビエッラの近くのレッソーナという小さな町に位置します。 ワイン造りの長い伝統がある地区で、19世紀の終わりまでに40,000ヘクタールの畑が植えられました。その後、産業化が進み、特にビエッラ、ミラノ、トリノで郊外への移住が多くなり、これらの畑は見捨てられてしまいました。 19世紀中ごろ、医師のカシミロ・スペリーノがレッソーナの所有地でワインを造りを始めたのが、このワイナリーの始まりです。 彼の息子の後、相続人がいなかった為、親族のデ・マルキ家に引き継がれましたが、片手間でのワイン造りであったため60年代には荒廃してしまいます。それを立て直したのがイゾレ・エ・オレーナのオーナーでもあるパオロ・デ・マルキです。 レッソ ...

詳細を読む »

位置情報