シチリア


シチリア ワイナリー


イ・クストディ デル・ヴィニャ・デル・エトナ

イ・クストディとは、エトナ山の畑の守り主を指します。 守るとは、土地、伝統を維持し、その土地の人々に対し敬意を払うということです。 このような価値観と美しい土地への愛情をもとに、2千年以上前にワインが持ち込まれたこの土地に、暖かい火山性土壌がもたらすミネラル感と寛大さ、ムンターニャの冷涼な気候とシチリアの太陽が相成って、イ・クストディは2007年に誕生したのです。 古く乾燥した砂利のテラスに、様々な樹齢の健康な木々を高い植密度で栽培しており、木々は栗の木の支柱に支えられて育ちます。周囲の環境との調和を大事 に、イ・ヴィニョリ(サルヴォ・フォティ率いる、ブドウ栽培からワイン醸造における共通の哲学を持つ、エトナのワイン・グローワーズ集団)とラバのジーノ と共にブドウ造りをして ...

詳細を読む »

ピアナデイチエリ

ピアナデイチエリは近年設立されたシチリアのワイナリーで、遺跡の町、セリヌンテやポルト・パーロに近いシャッカから数キロ離れたところに位置します。 「ピアナデイチエリ」とは水平線から眺める景色を意味し、ブドウ、オリーブ、アボカドや果樹園が広がり、シチリアの大地と太陽が出会った美しい場所です。 ジャンバルヴォ・ファミリーは古くから農園を営み、2005年にワイン造りをスタートさせました。家族が経営するエステートは80ヘクタールで、30ヘクタールがブドウ栽培用、残りはオリーブ畑や果樹園となっています。 以前はブドウを近郊のワイン生産者に全て販売していましたが、収穫量の内、厳選した15%だけを自分達のワインにキープしています。これが生産の全ての工 程に気を配れる量であり、早朝に収穫し、1 ...

詳細を読む »

位置情報