マーティンバラ


マーティンバラ ワイナリー


アレキサンダー ヴィンヤード

アレキサンダー・ヴィンヤードは小規模の家族経営のワイナリーで、ニュージーランドの卓越した気候とヨーロッパの伝統的醸造を合わせ、丹念な手造りのプレミアム・ワインを生産しています。オーナーワインメーカーのマイケル・フィヌケーンとローズ・ウォーカーは、1996年にイギリスより卓越した品質のワインを造る事を目標この土地に移りました。ワインは全国紙、専門誌にて “ニュージーランド・ワイン トップ100” “ベスト・バイ ベスト・ニュージーランド 赤ワイン” に選ばれ、近年は数々の金賞を受賞をしています。


位置情報