ピエール・ゴノン

ゴノン家はサン・ジョセフのアペラシオンが生まれる以前より、モーヴ村に居を構えていました。先見の明があったピエール・ゴノンは白ワイン造りの可能性を信じ、1958年にマルサンヌを植えました。今日、ワイナリーは息子のピエールとジャンに引き継がれています。 父の功績により、白ワインの畑として最も有名な、“Les Oliviers(レ・ゾリヴィエ)”の区画にある素晴らしい古木から、秀逸なワインが生み出されています。モーヴ、トゥールノン、サン・ジャン・ド・ミュゾルに位置する9ヘクタールの畑でワインを造っています。その内、シラーは7ヘクタール、ルーサンヌ、マルサンヌは2ヘクタールをレ・ゾリヴィエの区画に所有しています。マサール・セレクションの畑の樹の平均樹齢は30年で、高い密度で植えられています。堆肥のみを使用し、耕して土壌に空気を送ります。畑では銅、硫黄、植 物エキスなど自然のものだけを使用します。剪定によって収量は低く抑えられ、2004年と2005年に関して、赤ワインは30hl/ha、白ワインは38 hl/haです。ブドウは全て手で収穫され発酵には野生酵母を使用します。

生産国

フランス

地方

ローヌ

アペラシオン

サン・ジョセフ


このワイナリーからのワイン


サン・ジョセフ ブラン レ・オリヴィエール

リッチでフルボディ、酸は穏やかです。食事 に合わせるのが最適で、リッチで香り豊かなお料理が合うワインです。

詳細 »
¥8,000
売り切れ
サン・ジョセフ ルージュ

若いうちに非常にタニックですが、数年寝かせることでタンニンは滑らかにな り、アロマはより複雑になります。

詳細 »
¥8,200