ジム・バリー

ジム・バリーがクレアでワイン造りをスタートしたのは1947年、今は有名なローズワーシー農業大学で醸造学のディプロマを取得し卒業した年です。彼はク レアヴェイル・ワイナリーでの仕事のオファーを受け、クレア・ヴァレーで資格をもった初めてのワインメーカーとなりました。1959年、ジムと彼の妻、ナ ンシーはクレアの北部郊外に初めて土地を購入しました。十数年で得た全ての知識と経験を基に、1973年に自身のワイナリーを設立しました。ファースト・ ヴィンテージは1974年です。57年に渡るワイン造りの中で、晩年様々な変化を目の当たりにしました。
「初めてクレア・ヴァレーに来た時、馬と荷馬車でブドウを運んでいました。今日、私たちのビジネスは国際的な規模になりましたが、ひとつだけ変わらないも のがあります。それは私たちのワインのクオリティです。結局、ワインそのものが最も重要なのです。」 ジム・バリーは2004年に亡くなり、今は3人の息 子達がジムが築いた伝統を受け継ぎ、ワイナリーの経営を行っています。  

ウェブサイト

www.jimbarry.com

住所

33 Craig Hill Road, Clare South Australia, 5453 Australia

生産国

オーストラリア

地方

サウス・オーストラリア

アペラシオン

クレアヴァレー


このワイナリーからのワイン


ジム バリー ザ・バリーブラザーズ・シラーズ・カベルネ・ソーヴィニョン

バリーファミリーの歴史にインスピレーションを受け、シラーズとカベルネの2種の重要な品種をブレンドし、伝統的なオーストラリアのスタイルを現代的に表現しました。 深い紫色でチェリーのリキュール、ブラックベリー、プラム、アニシード、スパイスのアロマが表れ、スミレのような花の特徴が浮かび上がります。 チェリー、プラム、ラズベリーのジューシーな赤い果実の風味にほのかな土とハーブの特徴、そしてしなやかなタンニンを持ち余韻の長いフィニッシュに続きます。 

詳細 »
¥2,800
ジム・バリー・ザ・ロッジ・ヒル・シラーズ

1977年にロッジ・ヒルの畑を初めて購入した時、リースリングだけを造るつもりでいました。しかし、北向きの穏やかな斜面に、より暖かい区画がわずかにあり、プレミアム・シラーを栽培するのに向いていると考えたのです。 インクのような濃い赤色。香りはブラックチェリー、ダークプラム、ヴァニラ、ダークチョコレート。ミディアムからフルボディで熟したブラックチェリー、プ ラム、かすかにヴァニラやモカのニュアンス。木目の細かい、柔らかいタンニンが長い余韻を生み出しています。今飲んでも十分楽しめ、良い環境であれば5年 から7年は熟成可能です。ビーフ、ラムなどの力強い赤味の肉と好相性。 樽:13ヶ月熟成、80%アメリカン・オーク、20%フレンチ・オーク ■ 葡萄品種 シラー 100%

詳細 »
¥3,000
ジム・バリー・ザ・ロッジ・ヒル・リースリング

“クレアで最も素晴らしいリースリングができるだろう”という確信の基、ロッジ・ヒルの畑を1977年に購入しました。クレアの町の東側に位置し、ヴァ レーで最も標高が高い畑の一つで海抜480メートル。そのエリア独特の鉱物的でミネラル豊かなリースリングには最適の畑です。残糖が1リットル当たり2グ ラム以下というドライで繊細なスタイルのリースリングを生む世界で数すくない地域の一つです。 輝きがあり、グリーンがかった淡い麦わら色。香りは花、洋ナシ、ライムのアロマ。ドライでレモンの皮やライムのフレーバーがはっきりと感じ取れます。 チョーキーなテクスチャーと爽やかな酸とのバランスが良く、ライムを思わせる非常に長い余韻を伴います。今飲んで楽しめますし、熟成させても良いでしょ う。チキンやシーフードに良く合います。 リースリング 100%

詳細 »
¥3,000
ジム・バリー・ザ・ロッジ・ヒル・リースリング

“クレアで最も素晴らしいリースリングができるだろう”という確信の基、ロッジ・ヒルの畑を1977年に購入しました。クレアの町の東側に位置し、ヴァ レーで最も標高が高い畑の一つで海抜480メートル。そのエリア独特の鉱物的でミネラル豊かなリースリングには最適の畑です。残糖が1リットル当たり2グ ラム以下というドライで繊細なスタイルのリースリングを生む世界で数すくない地域の一つです。 輝きがあり、グリーンがかった淡い麦わら色。香りは花、洋ナシ、ライムのアロマ。ドライでレモンの皮やライムのフレーバーがはっきりと感じ取れます。 チョーキーなテクスチャーと爽やかな酸とのバランスが良く、ライムを思わせる非常に長い余韻を伴います。今飲んで楽しめますし、熟成させても良いでしょ う。チキンやシーフードに良く合います。 リースリング 100%

詳細 »
¥3,000
ジム・バリー・ザ・ロッジ・ヒル・リースリング

“クレアで最も素晴らしいリースリングができるだろう”という確信の基、ロッジ・ヒルの畑を1977年に購入しました。クレアの町の東側に位置し、ヴァ レーで最も標高が高い畑の一つで海抜480メートル。そのエリア独特の鉱物的でミネラル豊かなリースリングには最適の畑です。残糖が1リットル当たり2グ ラム以下というドライで繊細なスタイルのリースリングを生む世界で数すくない地域の一つです。 輝きがあり、グリーンがかった淡い麦わら色。香りは花、洋ナシ、ライムのアロマ。ドライでレモンの皮やライムのフレーバーがはっきりと感じ取れます。 チョーキーなテクスチャーと爽やかな酸とのバランスが良く、ライムを思わせる非常に長い余韻を伴います。今飲んで楽しめますし、熟成させても良いでしょ う。チキンやシーフードに良く合います。 リースリング 100%

詳細 »
¥3,200
ジム・バリー・ザ・フロリタ・リースリング

極少量の生産量しかないこのプレミアム・リースリングは、厚い石灰岩層をテッラロッサとロームがわずかに覆う畑からブドウの畝を選んで収穫しています。 ブドウの新鮮さを保つため、膜式プレスを正確に満たす量を慎重に収穫し、一晩冷やした後で除梗し破砕せずプレスにかけます。 最も上質な果汁40%だけを使用し、純粋で凝縮した美しい柑橘フレーバーのリースリングに仕上げています。 グリーンがかった淡い麦わら色。 非常に硬いアロマは乾燥したライムや花、その奥に湿ったスレート、ピンクグレープフルーツ、オレンジ、ライチなどの複雑な香りを感じます。 味わいは突き抜けるようなレモンシャーベットでパパイヤのフレーバーを感じます。 フレッシュでジューシーな後味で熟成させる価値のある素晴らしいリースリングです。  

詳細 »
¥6,000
ジム・バリー・ザ・マックレー・ウッド・シラーズ

このシラーはクレア・ヴァレーのワインメーカーの先駆者であるジム・バリーに敬意を表したワインです。1964年にジムは70エーカーの土地を Duncan McRae Woodに購入し、初めての畑にシラーを植えました。それは品種とその土地の両方に感銘を受けたからです。 紫がかったインクのような濃い赤。熟したレッド/ブラック・フルーツ、花、イチゴ、ブラックチェリー、ラズベリー、甘くフルーティなオーク、ブラックペッ パーの香り。味わいはリッチで凝縮しており、プラム、甘草、チェリー、ブラックベリー、かすかに香ばしいオーク。タンニンは細かく十分に溶け込んでいま す。今飲んでも楽しめますし、セラーで5年、もしくはそれ以上熟成させることも可能です。 ファースト・ヴィンテージ:1992年 樽:17ヶ月熟成、65%アメリカン・オーク新樽、12%フレンチ・オーク新樽、23%アメリカン・オーク古樽 シラー 100%

詳細 »
¥7,000
ジム・バリー・ジ・アーマー

“Armagh”という名前はアイルランドの入植者が1849年にやってきた際、緑の茂ったゆるやかな丘を彼らの母国にちなんで名づけました。ブドウはジ ムによって1968年に植えられました。収量は1エーカー当たり2トン以下です。土壌は砂と小石が主で年間の平均降水量は24インチ。畑は北西に向いた斜 面で日当たりがよく、収穫時は常にブドウが十分に熟しています。 黒味がかった紫。華やかでアロマティック。ブルーベリー、ブラックベリー、カシス、杉、スパイスなど、複雑で風味豊かな香り。味わいは雄大で力強く、完全 に一体となったオークと、プラムやブラックベリー、ブラックカラント、ブラックチェリーなどの果実の複雑性を感じます。深く、全体を覆う一貫性は濃厚な ショコレートケーキのフレーバーやテクスチャーを伴います。長期熟成が好ましいでしょう。独特のフレーバーやアロマを十分に引き出す為に、抜栓後に最低2 時間は空気に触れさせてください。 ファースト・ヴィンテージ:1985年 樽:16ヶ月熟成、アメリカン・オークとフレンチ・オーク シラー 100%

詳細 »
¥32,000