ミラヴァル ルージュ 2012

ミラヴァル ルージュ

¥4,600

テロワール:地質年代の異なる粘土石灰質、ドロマイト(苦灰石)、頁岩などの多様なテロワールが見られ、その複雑なテ ロワールから生まれるシラーは繊細さと驚くほどの複雑性を備えています。標高が高い畑では北ローヌのような個性のシラーとなり、グルナッシュがテクス チャーや厚みを加えています。

醸造:ドゥミ・ミュイ(600L)とバリック(225L)にて9ヶ月熟成。

テイスティング・コメント:香りはローズマリーなどのハーブやバラに加え、スモーキーなニュアンスも感じます。口の中 ではチェリー、ブラックカラント、ブルーベリーなどのフルーツとフローラルなフレーヴァーが広がります。非常にバランスが取れており、異なるテロワールの ブドウをブレンドすることによって複雑性が生まれています。

■ 葡萄品種
シラー主体、グルナッシュ、サンソー

このワインについて


生産国 フランス
地方 ラングドック・エ・ルーシヨン、プロヴァンス
アペラシオン ヴァン・ド・フランス
ワイナリー ミラヴァル
ヴィンテージ 2012
ブドウ品種 サンソー, グルナッシュ, シラー
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
商品コード 9914012
在庫 在庫あり

生産情報


ワイナリー


ワイナリー情報

ミラヴァルはプロヴァンス地方の中心にある古い村、コランスに位置し、500ヘクタールの土地を所有しています。標高350メートルの畑は昼と夜の寒暖差 が大きく、フレッシュでバランスの取れたワインを生み出します。粘土と石灰岩の土壌は保水性と適度な水はけの良さを備えており、それによりブドウが健全に 成熟することができます。畑では100%オーガニックを取り入れ、除草剤や殺虫剤など、如何なる化学薬品も使用しません。

ミラヴァルは歴史的にも非常に重要な場所で、紀元前3世紀に建設されたアウレリア街道沿いにあり、昔は修道士の宿や王族の家として使われ、14世紀には貴 族の館として登録されました。1970年に著名なジャズ・ピアニストで作曲家のジャック・ルーシェがオーナーとなりレコーディング・スタジオを建設、その 後、ピンク・フロイド、スティング、シャーデーなど数々の有名なミュージシャンがレコーディングに訪れました。

今日、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが別荘として所有し、音楽、映画、演劇、そして地元の料理とワインなど様々な芸術の発信地となっていま す。更なる品質の向上のため、2012年よりフランス屈指のワインを生み出すペラン・ファミリーをパートナーとして迎え、ブドウ栽培、ワイン醸造、そして 販売を委託しています。

このワインのレビューを書く