ヘンチキ レンズウッド・クロフト・シャルドネ 2012

ヘンチキ レンズウッド・クロフト・シャルドネ

¥7,000

売り切れ

黄金色で、洋梨、メロン、白いネクタリンが香り、クローブ、スイカズラにほのかなカシューナッツが香りを補助しています。 洋梨の皮、メロン、白桃やクローブを凝縮したような芳醇で複雑性のある味わいで、クリーミーな質感とパリっとした酸味が長くシルキーなフィニッシュをもたらします。

このワインについて


生産国 オーストラリア
地方 サウス・オーストラリア
アペラシオン アデレード・ヒルズ
ワイナリー ヘンチキ
ヴィンテージ 2012
ぶどうの品種 シャルドネ100%
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
商品コード 6384012
在庫 売り切れ

楽しみ方と保管方法


保管方法

例を見ないほど素晴らしいヴィンテージで15年ほどの熟成が期待できます。

生産情報


醸造

全房プレス後、自然酵母で発酵後、澱と共にフランス産小樽(45%新・55%古)で10か月熟成。

ワイナリー


ワイナリー情報

ヘンチキ家ワイン醸造の歴史は、多くのシレジア人同様、宗教的しがらみからの解放を求め、故郷を捨て1841年にドイツから南オーストラリアへと移住した ヨハン・クリスチャン・ヘンチキによって1862年にキーントンの多様な畑に造られた小さなブドウ畑にさかのぼります。当初は家族や友人に振る舞うための みに造られていたワインも市場のニーズを受け、1868年以降一般販売されています。

ヘンチキ家では各世代がヘンチキの発展に貢献し、4代目のシリル・ヘ ンチキはブレンドワインやフォーティファイドが流行していた時代に、あえて品種豊かな単一畑を開拓しました。赤ワインの可能性を十分詰め込んだエデン・ ヴァレーのシラーズ、ヒル・オブ・グレースとマウント・エーデルストーンを1950年代に造ったことは彼の素晴らしい功績です。現在、5代目当主でありワ インメーカーのステファン・ヘンチキと妻でありブドウ栽培家のプルーの二人を主導に、ヘンチキ家ブランド維持と発展に従事しています。彼らの素晴らしい能 力はヘンチキファンを魅了して止みません。

ヘンチキは最高級の単一畑にこだわった自慢のポートフォリオを揃えています。“素晴らしいワインは素晴らしい畑 から”という考えに基づき、エデン・ヴァレー、バロッサ・ヴァレーとアデレード・ヒルズの地域から最高なブドウを選出しています。現在、6代目と共に、 オーガニックやバイオダイナミックの理論に基づき、先祖が残した畑をより豊かなものにし、後世のワイン造りをより良いものにする計画など、今後も様々な発 展が期待されています。  

このワインのレビューを書く