イ・クストディ・ピスツゥス・エトナ・ロッソ DOC 2013

イ・クストディ・ピスツゥス・エトナ・ロッソ DOC

¥3,000

売り切れ

ルビーの輝くを放つ赤色。新鮮なフルーツ、フローラルの香り。エレガント、心地よいタンニン、酸味と全てのバランスが良く取れている。

 

このワインについて


生産国 イタリア
地方 シチリア
アペラシオン エトナ
ワイナリー イ・クストディ デル・ヴィニャ・デル・エトナ
ヴィンテージ 2013
ぶどうの品種 ネレッロ・マスカレーゼ 80%、ネレッロ・カップッチョ 20%
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
商品コード 4203013
在庫 売り切れ

生産情報


ブドウ栽培

畑:エトナ山の北側、海抜650mのカスティグリオーネ・ディ・シシリアに位置する段差を設けた畑。典型的な丘陵地の気候で昼夜の温度差が激しい。樹齢は10年。砂地で豊富なミネラルを含む酸性な火山性土。

醸造

手摘み収穫後ブドウを選別し浅いカゴで搬送後、全房を優しく破砕。コンクリート・タンクでマセレーションを1週間行う。コンクリート・タンクで9か月間熟成後、瓶熟2か月でリリース。

ワイナリー


ワイナリー情報

イ・クストディとは、エトナ山の畑の守り主を指します。
守るとは、土地、伝統を維持し、その土地の人々に対し敬意を払うということです。
このような価値観と美しい土地への愛情をもとに、2千年以上前にワインが持ち込まれたこの土地に、暖かい火山性土壌がもたらすミネラル感と寛大さ、ムンターニャの冷涼な気候とシチリアの太陽が相成って、イ・クストディは2007年に誕生したのです。

古く乾燥した砂利のテラスに、様々な樹齢の健康な木々を高い植密度で栽培しており、木々は栗の木の支柱に支えられて育ちます。周囲の環境との調和を大事 に、イ・ヴィニョリ(サルヴォ・フォティ率いる、ブドウ栽培からワイン醸造における共通の哲学を持つ、エトナのワイン・グローワーズ集団)とラバのジーノ と共にブドウ造りをしています。
合成化学物質は使用せず、人々、土地、自然への敬意を払うという手法は、何十世紀経った今でも変わっていません。 

このワインのレビューを書く