シャトー・サント・マリー マドリス 2013

New
シャトー・サント・マリー マドリス

¥3,200

売り切れ

深みのある華やかな香りで桃やマンゴーのニュアンスを感じます。白い花や柑橘のフレーヴァー、凝縮感と複雑性、上質な樽のニュアンスを伴う滑らかな仕上がりのワインです。マドリスは家族の名前の頭文字を取ったキュヴェ名です。

このワインについて


生産国 フランス
地方 ボルドー
アペラシオン アントル・ドゥー・メール
ワイナリー シャトー・サント・マリー
ヴィンテージ 2013
ぶどうの品種 ソーヴィニョン・ブラン61%、セミヨン26%、ソーヴィニョン・グリ13%
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
商品コード 2154013
在庫 売り切れ

生産情報


テロワール

6ヘクタールの粘土とチョーク土壌の畑。

ブドウ栽培

平均樹齢60年。

醸造

手摘みで収穫し、澱を攪拌しながら樽で8ヶ月熟成。

ワイナリー


ワイナリー情報

フランス最古のソーヴ・マジュール修道院が所有していたシャトー・サント・マリーの名声は古く、1874年には最も有名なボルドーワイン事典“フェレ(Feret)”に掲載されていました。

シャトー・サント・マリーは、アントル・ドゥー・メールの中心地にあり、畑は日照に恵まれたジロンド県で最も標高が高い二つの丘に広がっています。その素晴らしい立地条件に加え、セミヨンとメルローは樹齢が100年を越えており、常に品質の高いブドウを生み出します。1956年以降、ドゥプッシュ家がワイナリーを運営し、テロワールの特徴やオリジナリティーを尊重したワイン造りを行っています。1982年に当主となったジル・ドゥプッシュはアントル・ドゥー・メールのテロワールが偉大なるワインを生産するポテンシャルを持つと確信し、モンペリエでワインを学んだ息子のステファンがその情熱を受け継いで1997年よりワイナリーの指揮を取っています。2015年よりシャトー・アンジェリュスのオーナー、ユベール・ド・ブアールがコンサルタントとなり、更なる品質の向上を目指しています。

このワインのレビューを書く