ファミーユ・ヒューゲル リースリング・シェルハマー 2009

ファミーユ・ヒューゲル リースリング・シェルハマー

¥17,000

 

この辛口のリースリングはヒューゲル家の所有する有名なシェルハマーという区画のブドウから造られています。
リクヴィールの最良の斜面で歴史的にも名高い特級畑シュナンブールの中心に位置しており、素晴しい熟成の可能性を秘めています。土壌は三畳紀の粘土泥灰質で、有機栽培によってその豊かな土壌の複雑性がワインに表れています。
ヒューゲル家の歴代セラーで更なるボトル熟成を経て、今日この素晴しい辛口のリースリングは熟成の最初の段階に到達しました。


■ 醸造
収穫されたブドウは小さい容器で醸造所まで運ばれ、ポンプや機械は一切使用せず、重力によってプレス機へ移動させます。数時間かけて果汁の澱を落とし、18℃から24℃で温度管理された樽や大樽で発酵させます。
澱引きは一度だけ行われ、低温での安定化は行なわず、冬の寒さで自然に清澄されます。翌年の春には、軽くろ過したワインを瓶詰めし、私たちのセラーにて市場へ出荷するまで瓶内熟成させます。
このワインにはブショネのリスクがない「ディアムコルク」を使用しています 

このワインについて


生産国 フランス
地方 アルザス
アペラシオン アルザス
ワイナリー ファミーユ・ヒューゲル
ヴィンテージ 2009
ブドウ品種 リースリング
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
商品コード 1029009
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ペアリング

フォアグラ、白身の肉、又 意外にも野鳥類とぴったり合います。

保管方法

少なくとも5年か8年後に全く驚く程の芳醇さと豊かさをもって本当の底力を表します。

生産情報


ワイナリー


ワイナリー情報

ヒューゲル社は1639年、大西洋からの気候の影響を受けない大陸的な栽培地であるアルザス地方リクヴィールの街で創業。
これまで12代360年以上にわたって「ワインの品質は、100%ブドウそのものによる」という黄金律を守り続け、ブドウ栽培とワイン造りの歴史を刻んできました。
各々の品種・ヴィンテージの特徴を現わすジェネリック・ワインを始め、最良の区画から厳選され最良の収穫年のみ造られるジュビリー、遅摘みのヴァンダンジュ・タルディヴ、貴腐粒選りのセレクション・ドゥ・グラン・ノーブルなど高品質なラインアップを誇ります。
フランス国内の最高級レストランにリスティングされているのをはじめ、その名声は世界に知られるところとなり、現在、120カ国に輸出されています。

このワインのレビューを書く