ポル・ロジェ・ブリュット・ヴィンテージ 2009

New

濃い黄金色、繊細なアロマは新鮮な果実、白い花そしてスパイスを感じさせる芳醇と優美に溢れ、 豊かでフレッシュ、滑らかでリッチな味わいはフルーツや甘いパンの風味を伴うシャンパンです。

このワインについて


生産国 フランス
地方 シャンパーニュ
アペラシオン シャンパーニュ
ワイナリー ポル・ロジェ
ヴィンテージ 2009
スパークリング
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
商品コード 4402009
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

外観:輝きと凝縮感のあるホワイト・ゴールド色で、魅力的で持続性のある泡を伴います。

アロマ:白い花、新鮮なカリン、香ばしいアカシアのハチミツや洋梨のような魅惑的な香り。

味わい:芳醇なアロマがバランスと複雑性を持たせながらも繊細さを残しています。新鮮なグレープフルーツの長く安定した後味が特徴です。

ペアリング

アペリティフとして。トーストブリオッシュのフォアグラのせと。

また、チキンソテーのマッシュルームソース等リッチな料理とも相性がよい。

 

生産情報


醸造

基本的にラ・キュヴェ(一番絞り)のみを使用します。マストを清澄した後、厳密に温度管理をしたステンレス・タンクにて発酵させます。

それによって果実味 とアロマが保たれるのです。

その後、エペルネで最も深く温度が低い地下セラーで最低8年間熟成させます。

専門の職人による手作業でのルミュアージュを行 い、ドザージュ(リットル当たり9グラム)後は馴染むまで落ち着かせてから出荷します。

ワイナリー


ワイナリー情報

ポル・ロジェ社は1849年に設立された家族経営で【気品と優美】を哲学とし、格調高いシャンパーニュを造り続けているシャンパン・ハウスです。

ブドウ本来の繊細な味わいを引き出すため、木樽を一切使用せずステンレス・タンクで発酵させ、ルミュアージュを重視し、今でも職人によって手作業で行う数少ないハウスの一つです。地下に広がるセラーはエペルネで最も深く、そこでゆっくりと熟成させることによって極上の泡を伴うシャンパーニュが生まれます。

ポル・ロジェの品質は元イギリス首相チャーチル氏をも虜にし、2004年には英国王室御用達に任命、2011年のロイヤル・ウエディングでも提供され、国際的に高い評価を得ています。

このワインのレビューを書く