ジム・バリー・ザ・ロッジ・ヒル・リースリング 2017

New
ジム・バリー・ザ・ロッジ・ヒル・リースリング

¥3,000


“クレアで最も素晴らしいリースリングができるだろう”という確信の基、ロッジ・ヒルの畑を1977年に購入しました。クレアの町の東側に位置し、ヴァ レーで最も標高が高い畑の一つで海抜480メートル。そのエリア独特の鉱物的でミネラル豊かなリースリングには最適の畑です。残糖が1リットル当たり2グ ラム以下というドライで繊細なスタイルのリースリングを生む世界で数すくない地域の一つです。
輝きがあり、グリーンがかった淡い麦わら色。香りは花、洋ナシ、ライムのアロマ。ドライでレモンの皮やライムのフレーバーがはっきりと感じ取れます。 チョーキーなテクスチャーと爽やかな酸とのバランスが良く、ライムを思わせる非常に長い余韻を伴います。今飲んで楽しめますし、熟成させても良いでしょ う。チキンやシーフードに良く合います。

リースリング 100%

このワインについて


生産国 オーストラリア
地方 サウス・オーストラリア
アペラシオン クレアヴァレー
ワイナリー ジム・バリー
ヴィンテージ 2017
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 12.4%
商品コード 6001017
在庫 在庫あり

生産情報


ワイナリー


ワイナリー情報

ジム・バリーがクレアでワイン造りをスタートしたのは1947年、今は有名なローズワーシー農業大学で醸造学のディプロマを取得し卒業した年です。彼はク レアヴェイル・ワイナリーでの仕事のオファーを受け、クレア・ヴァレーで資格をもった初めてのワインメーカーとなりました。1959年、ジムと彼の妻、ナ ンシーはクレアの北部郊外に初めて土地を購入しました。十数年で得た全ての知識と経験を基に、1973年に自身のワイナリーを設立しました。ファースト・ ヴィンテージは1974年です。57年に渡るワイン造りの中で、晩年様々な変化を目の当たりにしました。
「初めてクレア・ヴァレーに来た時、馬と荷馬車でブドウを運んでいました。今日、私たちのビジネスは国際的な規模になりましたが、ひとつだけ変わらないも のがあります。それは私たちのワインのクオリティです。結局、ワインそのものが最も重要なのです。」 ジム・バリーは2004年に亡くなり、今は3人の息 子達がジムが築いた伝統を受け継ぎ、ワイナリーの経営を行っています。  

このワインのレビューを書く