ラ ヴィエイユ フェルム リュベロン ロゼ 2017

ラ ヴィエイユ フェルム リュベロン ロゼ
メンバープライス: ¥ 1,275

¥1,500

畑はコート・デュ・ローヌの西南端、 Ventoux山とSaultまで広がる丘の麓にあるVilles-sur-Auzon村の近くに広がります。ブドウは全て手摘みで収穫され、軽く破砕しステンレス・タンクに移します。24時間スキンコンタクトを施し、ステンレス・タンクにてフリーラン・ジュースを21度で発酵させます。熟成も同じくステンレス・タンクで行われ、ベントナイトで清澄して瓶詰めします。愛らしい深いピンク色。フローラルな香り。アニスやブランウン・シュガーのニュアンスも。 非常にリッチでバランスが取れ、キャラメルやトフィーの味わいが感じられます。 10℃~12℃が適温です。 

■ 葡萄品種
サンソー 50% ,グルナッシュ 40% , シラー 10% 

このワインについて


生産国 フランス
地方 ローヌ
アペラシオン リュベロン
ワイナリー ラ・ヴィエイユ・フェルム
ヴィンテージ 2017
ロゼ
ぶどうの品種 グルナッシュ・ブラン 30% , ブールブーラン 30%、ユニ・ブラン 30% , ルーサンヌ 10%
ナチュラルコルク
アルコール度数 12.5%
商品コード 2043017
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ペアリング

お食事の始まりにアペリティフとして、オードヴル等の冷菜、 軽い肉料理や魚料理等、幅広くお楽しみ頂けます。

生産情報


テロワール

畑はアヴィニョン、エクサンプロヴァンス、マノスクから等距離にあるリュベロン地方の一角、海抜300mの地域に広がります。

醸造

ブドウは比較的遅い時期に全 て手摘みにて収穫されます。軽い破砕後、健全なマストと低温での発酵を保つ為、空気圧を用いた機械で圧搾します。その90%はステンレス・タンクに移され 残り10%はオークの新樽で熟成、翌年の1月以降に清澄・瓶詰めされます。 

ワイナリー


ワイナリー情報

シャトーヌフ・デュ・パプを代表するシャトー・ド・ボーカステルのオーナー、ペラン・ファミリーが手掛けるワインでファースト・ヴィンテージは1970年です。

ラ・ヴィエイユ・フェルムとは“古い農家”という意味で、このワインの生みの親、ジャン・ピエール・ペランが住んでいる家をモデルにしています。

コストパフォーマンスの高い日常ワインとしてフランス国内はもとより、ワイン先進国でも大変人気があります。ラベルには昔飼っていた鶏がデザインされていますが、フランスの国鳥を描くことでフランスワインということを分り易く表現しています。

このワインのレビューを書く