シャトー・ド・ボーカステル ブラン 2016

シャトー・ド・ボーカステル ブラン

¥16,000

黄金色がかったイエロー。グリーンの色調も見られます。アカシアの花、ハチミツ、柑橘系のフルーツのアロマ。とても柔らかく深みのある味わいでトーストやハチミツのニュアンスが感じられます。

このワインについて


生産国 フランス
地方 ローヌ
アペラシオン コート・デュ・ローヌ
ワイナリー シャトー・ド・ボーカステル
ヴィンテージ 2016
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14%
商品コード 2011016
在庫 在庫あり

生産情報


ブドウ栽培

シャトー・ドゥ・ボーカステルは7ヘクタールの畑に白ブドウを栽培しています。 アルプスの洪積層に覆われた中新世(第三紀)の海洋性砂岩の土壌。

醸造

熟したブドウは手で摘まれ、品種ごとに分けられます。空気圧による圧搾と、澱引きが施され、30%が木樽で、残りの70%がタンクで発酵されます。8ヶ月間別々に熟成させた後、ブレンドして瓶詰め。

ワイナリー


ワイナリー情報

ペラン・ファミリーがシャトー・ド・ボーカステルを購入したのは1909年の事です。

2代目のピエール・ペランがブドウ畑を広げ、3代目のジャック・ペランが全ての基礎を築き上げました。彼は1950年代当時、まだ誰も実践していなかった有機農法を取り入れ、またムールヴェードルの可能性に着目し、栽培北限地であるシャトーヌフ・ド・パプでの栽培に力を入れました。彼の哲学は2人の息子、ジャン・ピエールとフランソワ、そして5代目となる孫達によって着実に受け継がれています。

現在シャトーヌフ・デュ・パプのアペラシオンに70ヘクタール、コート・デュ・ローヌのアペラシオンに40ヘクタールの畑を所有し、13品種全てを栽培・ブレンドするという伝統を守り続けています。そのブレンド技術は父から子へと継承され、ペラン・ファミリーの長い歴史を支えています。

このワインのレビューを書く