ラ ヴィエイユ・フェルム スパークリング・レゼルヴ・ロゼ NV

New
ラ ヴィエイユ・フェルム   スパークリング・レゼルヴ・ロゼ

¥2,400

グルナッシュ40%、サンソー40%、ピノ・ノワール20%

ブドウを直接圧搾し、ブレンド後ステンレスタンク内で熟成をさせます。独自に開発した特殊なガス注入法でアルコール発酵時に発生した炭酸ガスを特殊な膜でろ過し細やかな泡沫をワインに注入します。 繊細なピーチを中心に官能的なラズベリー、野生のイチゴが広がります。新鮮さ、酸、まろやかさが完璧なバランスで感じられます。5-7度でサーブして下さい。燻製した魚やフルーツのデザートなどとも良く合います。

 

このワインについて


生産国 フランス
地方 ローヌ
アペラシオン コート・デュ・ローヌ
ワイナリー ファミーユ・ペラン
ヴィンテージ NV
スパークリング
ぶどうの品種 グルナッシュ 50% , シラー 20% , カリニャン 15% , サンソー 15%
該当無し
容量 750ml
アルコール度数 12%
商品コード 2089000
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ペアリング

柔らかな印象でフランス料理を始め、和食・中華・エスニック料理等のあらゆる料理とも お楽しみ頂けます。

生産情報


テロワール

畑はオランジュ山脈から25km東にある、ヴァントゥー山の南斜面、海抜300mの地域に広がります。

醸造

全てのブドウは破砕後、150もしくは300ヘクト リットルのセメント・タンクにてアルコール発酵を行います。オーク樽にて10ヶ月熟成し7月から8月に清澄・瓶詰めします。 

ワイナリー


ワイナリー情報

ペラン・ファミリーがシャトー・ド・ボーカステルを購入したのは1909年の事です。

2代目のピエール・ペランがブドウ畑を広げ、3代目のジャック・ペランが全ての基礎を築き上げました。彼は1950年代当時、まだ誰も実践していなかった有機農法を取り入れ、またムールヴェードルの可能性に着目し、栽培北限地であるシャトーヌフ・ド・パプでの栽培に力を入れました。彼の哲学は2人の息子、ジャン・ピエールとフランソワ、そして5代目となる孫達によって着実に受け継がれています。

現在シャトーヌフ・デュ・パプのアペラシオンに70ヘクタール、コート・デュ・ローヌのアペラシオンに40ヘクタールの畑を所有し、13品種全てを栽培・ブレンドするという伝統を守り続けています。そのブレンド技術は父から子へと継承され、ペラン・ファミリーの長い歴史を支えています。

このワインのレビューを書く